RotoNote

ゲーム攻略や考察etc.

【BTO攻略】トラッカースタイルの詳しい立ち回り方解説【ブトゥームオンライン攻略】

f:id:roto-sk:20170309193438p:plain


どうも、ろとです。
今回は私がブトゥームオンラインで一番使用率が高いトラッカースタイルについて、個人的に気付いたこと、オススメの立ち回り方などを記述したいと思います。

あくまで個人的な考察なのであまり鵜呑みにせず、参考程度に読んでいただけると幸いです。
私事で恐縮ですが、一応後述する立ち回りで、なんとかstage4になることができました。

ステージについて

トラッカースタイルの解説に入る前に、各ステージについて説明したいと思います。
ステージは今のところ全部で4つあり

  • 半島
  • 採掘場
  • 市街地
  • 監獄

という、4つのステージでプレイヤーは戦闘を行うことになります。
各ステージごとに広さが異なり、4つのステージを把握することが肝となります。

ここで、ある程度プレイされている方はお気づきかと思いますが
ステージごとに発生する、アイテム、物資、変換装置の場所が一定になっています。前提として前述した場所をあらかじめ覚えておくと後から楽にゲーム運びができるようになるので、可能な限り覚えておいて損はないかと思います。

トラッカースタイルの立ち回り方

トラッカースタイルでプレイする際に最も注意しなければならないことは、ハイド状態の維持です。
トラッカースタイルにはハイド状態になることで発動できるスキルの恩恵が多くあり、ハイド状態ならばホーミングタイプのBIMに映らないなど、多数のメリットが存在します。
なのでトラッカースタイルでプレイする場合は、なるべくハイド状態を保つように意識して戦うのがオススメです。

ゲームの流れ

基本的な立ち回りとしては、ハイド状態で物資、アイテムの回収を中心に行動していきます。
なので、なるべくスキルは


「物資の回収速度を上げるスキル」

「Cデータ効率を上げるスキル]

「気配消失速度を速めるスキル」


を使用することをオススメします。

それではゲーム開始からの流れを説明していきたいと思います。
大まかな流れとしては

1.ゲーム開始後、すぐにハイド状態へ移行

2.「Cデータ獲得効率上昇」のスキルを使用し、周辺のアイテムを回収

3.一定時間が経つと、物資が投下されるので「物資回収効率上昇」のスキルを使用し、物資を回収

4.Cデータを貯めつつ、チップに変換

といった流れとなっています。
各工程の説明をしていきます。

f:id:roto-sk:20170309212023p:plain

1.すぐにハイド状態に移行は言わずもがなです。
トラッカースタイルはハイド状態あってこそなのですぐにハイド状態に移行しましょう。

f:id:roto-sk:20170309212559p:plain

2.ハイド状態に移行したあとフィールドマップに光るオブジェクトが出現します。
通常アイテムを入手した場合にもらえるCデータは10ポイントですが、「Cデータ獲得効率上昇」スキルを使用することにより、14〜16ポイントあたりのポイントを獲得できます。
獲得量の上昇はスキルレベルに影響するので、もらえるポイントには少なからず変化があります。

ここで注意したいことは、あまり遠くに離れたオブジェクトまでは取りに行かないことをオススメします。
ハイド状態も性能は万能ではなく、プレイヤーが半透明になるだけで容易に視認が可能です。
少しでもダメージを食らってしまうとハイド状態も解除されてしまうので、動きすぎると敵に発見される確率が高くなります。
ある程度、小範囲で立ち回ることを心がけましょう。

あらかじめステージ内のオブジェクトが発生する場所を把握し、リスポーン地点に合わせての立ち回りができるようになるとさらに勝率が上がります。

f:id:roto-sk:20170309212724p:plain

3.ある程度の時間が経過すると、金色の物資銀色の物資が投下されて来ます。
金色の物資にはチップ、銀色と物資にはCデータとアイテムが入っています。
この物資も、各ステージの一定の場所に投下されて来ます。

上記したCデータの回収と並行して、物資が投下される場所の近くで立ち回ることをオススメします。

f:id:roto-sk:20170309212924p:plain

4.いままでの工程で集めたCデータを変換します。ハイド状態になっていることと、出来れば目立つ変換場所は避けたいです。
ステージの端にある変換場所や、変換範囲の中に草などの身を隠せるオブジェクトのある場所を選びましょう。

以上の工程のなかで効率よくチップを集めることが上位入賞に繋がります。
人数の半数より上位に入賞することがでにればBPを獲得できるので、1位を目標にするのではなく、2〜3位くらいに入賞する勢いで、焦らずにプレイするのも大切ですね。

敵と遭遇した場合


スルーしてください。ええ、ガン無視です。


トラッカースタイルは戦闘において最弱といっても過言ではないでしょう。

さらにBIMを投げるとハイド状態が解除されたり、他のスタイルに比べてスタミナ効率も悪いです。
うまい敵と遭遇するとチップを消失してしまいます。
敵が物資を解錠している時、自分以外の敵とバトル中の時など。
上記のような場合は、個人の判断で攻撃するかスルーするかを考えましょう。
私は確実に勝てると思わない限り、どんな状態でも攻撃はしません。

(私の確実に勝てる時は、すでにダメージを負っている場合のみです)

爆風でハイド状態が解除された時

当たらないということが大前提ですが、こちらから視認できない状態で攻撃された場合は

レーダーを使いましょう。

BIMを投げた相手ならばレーダーでとらえることができ位置を把握できます。
レーダーで位置を把握したら、スタミナに注意しつつ逃げるようにしましょう。

以上のようなことが注意するべき点になります。

ただし、事はそううまく運ぶものではありません。
リスポーン地点がある程度確立されているので、試合開始時にいきなり爆破されたり
物資回収中に爆破されたり、ストレスが溜まることも多いです。

せっかく苦労して集めたのに…。

と憎しみに駆られたこともあります。

ですので、爆破されることを想定したプレイングもある程度必要です。

「初回は殺されても構わないからCデータを集めることに専念する」
などということをしておくと最終的に有利になれます。

その他にも、余裕のある場合はBIMを合成したりなど
確実に敵を狩れる場合のための準備をしておくのもいいですね。

総じて

「焦らない」

ということを忘れないでください。

以上を注意してやっていくとstageが上がる日も近い?かもしれません。

おわりに

f:id:roto-sk:20170309213250p:plain

いかがでしたでしょうか…
筆者が実際にこのようなプレイ方法でやっているのですが
今のところこのプレイスタイルが一番安定するよな気がします。
上記の方法のおかげで無事stage4まで上がることができました。
読者様にもある程度参考にしていただければ幸いです。

もともとBIM合戦のセンスが皆無な筆者には本当にハイド状態は助かる仕様ですね。

もっとセンスがあればウォーカーでガン攻めとかしたいんですけどねぇ…
1回やってみましたが最下位でした。

他にもなにか気づいたことがあったり
何か間違っている点があればぜひコメントお待ちしています。

以上になります。
ここまで読んでいただきありがとうございました!