RotoNote

ゲーム攻略や考察etc.

【Rainbow Six Siege】ブラックビアードを使うときに気を付けたいこと【プレイ日記3】

f:id:roto-sk:20170529140127p:plain

どうもお久しぶりです、ろとと申します。

今回はRainbow Six SiegeでYear1に追加されたオペレーターのBLACKBEARD(ブラックビアード)について気が付いたこと、気を付けていきたいところなどを記述していきたいと思います。



BLACKBEARDについて

f:id:roto-sk:20170516203437p:plain

BLACKBEARD(ブラックビアード 通称ブラビ)はRainbow Six Siegeで第2弾にDLCで追加されたオペレーターのようです。
他のオペレーターと比較しても髭がとても印象的で覚えやすいキャラクターではないかと思います。
しかもこのブラックビアード、和訳すると「黒い髭」。そのまんまですね(笑)

固有スキル

f:id:roto-sk:20170516202655p:plain

ブラビで特筆すべきはこの固有スキルの「ライフルシールド」という固有スキルについてです。
この「ライフルシールド」を自分の銃に装着することによって、敵からの攻撃を防ぐことが可能になります。

しかしこのライフルシールド、シールドで守ることのできる範囲は頭だけとなっており、敵の銃弾を数発食らってしまうだけで破壊されてしまいます。

ですが、急に敵と対面してしまった時など、うまく工夫をすることによって「頭を守れる」というのは非常に有利な状況を作り出せるスキルであると思います。

装備

メイン武器

・MK17 CQB
f:id:roto-sk:20170519214722p:plain

メイン武器は2つあり、そのうちの1つがこちらになります。

装弾数は20と少なめ、その分威力は高いが反動も高いといった代物。

・SR-25

f:id:roto-sk:20170528212323p:plain

一般的なセミオートライフル。
シールドを付けることができますがあまり使用してないです。

サブ武器

・D-50
f:id:roto-sk:20170519215046p:plain

サブの武器はこのD-50のハンドガン1つです。

他のオペレーターの持つハンドガンよりも特に威力が高く貫通性に優れた一品。
ただし、反動は非常に大きく初見で使うと驚くほど当たらなかったです。
MK17 CQBとセットで使う場合は装弾数が少ないため使わなければいけない場面も出てくるかと思います。
もしもの時のためにも練習しておきたいです。

サブガジェット

ブラビのサブガジェットは

ブリーチングチャージ
スタングレネードになります。

正直どちらを使っても場合によって活躍する場面があると思います。
ちなみに私はよくブリーチングチャージを使っています。

身体統計

ブラビの身体統計は

アーマー2
スピード2

となっています。
シールドを付けた状態で走るとアーマー2とは思えないほどの鈍足っぷり。
シールドを付けた状態でハンドガンに切り替えると少しマシになります。

以上がブラビの装備になっています。

気を付けたいこと

さてここからが本題になってきます。
ブラビはシールドで頭を守られている分戦術も幅も広ががります。
そんな中でブラビが有利になれるポジションや、逆に不利なポジション、状況など、思ったことを書いていこうと思います。

頭しか出ないポジションを意識する

シールドがあるブラビにとって頭しか出ていない状態で戦うのが非常に有効な手段となります。
なので階段下からの狙撃、ラペリングして窓からの射撃などなど、その他頭しか出ていない状態からの狙撃を意識してみるといいかもしれません。

目標付近で立ち回るようにする

ブラビの移動速度は2ですが、シールドを装着すると速度が激減します。
あまりに目標から遠い場所から室内に入ってしまうと目標に到達する前に殺されてしまうか、時間切れという可能性が濃厚になってきます。
なので目標付近の窓からラペリングしての狙撃などなるべく目標付近でブラビの有効に立ち回れる範囲内を探ながら立ち回ってみるといいかもしれません。

シールドが壊されたらいったん引く

窓からの狙撃などて相手と打ち合いになった場合
ヘッドショットラインを抑えているプレイヤーならばとっさに頭を狙ってきます。
だからこそブラビは非常に打ち合いに強いオペレーターだと言えるのですが、長期戦になった場合相手はブラビと判断した瞬間に戦い方を変更してくる場合があります。
なので相手と目が合った瞬間にキルをすることができなかった場合、なおかつシールドを破壊された場合はいったん引き、別のポジションから狙撃をすること心がけると生存率が増すと思います。

終わりに

ブラビはメリットが多い分デメリットも同じくらいあります。
かくいう私もエイム技術が付いてきていなく、ブラビを思ったように使いこなせていません。
使いこなすことができればブラビは強い味方になってくれると思おうので、これからも精進していきたいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

広告を非表示にする