RotoNote

ゲーム攻略や考察etc.

【トルネコの大冒険】2回目にしてエンディング【2】

f:id:roto-sk:20170731200847p:plain

どうも~ろとです。

というわけで

エンディング

迎えてしましました(笑)

時間を忘れて無我夢中でやってしまい、気が付くとエンドロールが流れるという事態に。
面白いゲームは本当に気付くと時が過ぎ去ってるものだなぁと痛感しました。

今回はそのエンディングまでの話とこれからの話をしていきたいと思います。

前回のおさらい

おさらいと言ってもこれといった濃い内容ではないです。

前回は「ちょっと不思議なダンジョン」にて「王様の宝石箱」を回収してくるというチュートリアルを終えたところで記事は終わっています。

rotonote.hatenablog.jp

そのチュートリアルが終わり次第王様から許可をいただき不思議のダンジョンに挑戦することが可能になります。
不思議のダンジョン」で遂行しなければならないミッションはただ一つで、地下27階に落ちている「幸せの箱」の回収になります。

幸せの箱回収

一応「幸せの箱」を回収をして地上に出ることでエンディングになるみたいです。
実は1回目の更新以来ドハマリしてしまいずっとプレイしていたのですが、意外とすんなり27階行けました。

20階を超えたあたりから次第に敵が強くなり

メダパニ(混乱して変なところに進む)を使ってくるおおめだま
レベルを下げてくるどろにんぎょう
力の上限値を下げてくるミステリードールなど

単純なパワーではなくなかなか小賢しい真似をしてくる敵が厄介でした。
単純なパワーでゴリ押ししてくる敵も油断なりません。ほんと間違えると即死です。

中でもドラゴンは高火力すぎて笑いました。
単純な近接攻撃でもバカみたいに強いし遠距離からも炎を吐いてきます。鬼畜

そんなこんなで強い敵にはまどわし草、火炎草、目つぶし草なんかを駆使して27階到達で幸せの箱を回収
このゲームにはリレミトの巻物」という使用することで瞬時にダンジョンから脱出することができる超便利アイテムが存在するのですが、回収していざ使ってみると、どうやら幸せの箱を持っている状態だと発動しないみたいです。
しぶしぶ階段を上りなんとか脱出。

エンディング

f:id:roto-sk:20170817204417p:plain

ダンジョンから脱出すると自動的に自宅でのスタートになり、村中の人たちが祝福ムードです。
嫁さんに連れられ王様のもとへ。
「ついにやったのじゃな!」的なことを言われてエンディングです。
このゲーム、データが3つまで保存できるようになっていて、幸せの箱回収してエンディングを迎えたデータは♪マークがつくみたいです。

f:id:roto-sk:20170817204947p:plain

おわりに

さて、ようやく終ったなーと思っていたのですが
このゲーム、実はまだ終わりではなく「不思議のダンジョン」のさらに上「もっと不思議のダンジョンというものが存在するらしいです!!

幼少期にそのような記憶はなく、攻略サイトを拝見したときにはびっくりしました。
なにやらその「もっと不思議なダンジョン」には出現するアイテムなどが増えたり、「リレミトの巻物」がない、大きなパン(このゲームには満腹度というメーターがあり、0%になると徐々にHPが減っていきます。)も出てこないなどかなり難易度があがっていくみたいです。

なので次回から「もっと不思議なダンジョン」についての記事、プレイ日記などを更新していきたいと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!