RotoNote

いろいろなゲームの日記

【FORTNITE】頭を狙う重要性【フォートナイト】

f:id:roto-sk:20180530213530p:plain

どうもろとです。

しばらく更新が無かったのですが、一体何をしていたかというと、このFORTNITEというゲーム。

このフォートナイトというゲーム、簡単に説明するとサバイバルゲームで、100人のプレイヤーを無人島に放り込み、島にある武器、資材、罠などを調達して、最後の1人が優勝という、なかなかにシンプルなルールとなっています。

このゲーム以外にも、似たようなルールのサバイバルゲームがあり、なかなか人気がある様子。

そんなこんなでこのゲームをしばらくやっていたのですが、、、


全く上達してない


シーズンが変わるごとにレベルが0に戻るのだが、2週間くらい前にシーズンが変わって0に戻り、現在60に差し掛かろうとしてるっていうのに全くと言っていいほど上達していない。
さすがにセンスがないんじゃないか、、、としょぼくれることもしばしば。

だがしかし、ここであきらめるわけにはいかない。
なにしろ面白いのだ、やめるわけがない。

ただ、ゲームしているだけで楽しいのだが、勝てるとなお楽しい。
そういうわけなので、上達すべく、今回記事を書こうと決心した次第なのです。


さて、本題に入りたいのだが、上達するためには、自分の悪いところを修正しなければならない。

なので今回は、その数多くある自分の修正点の1つを上げていこうと思います。

ヘッドショットを狙う

TPS、FPSをプレイしている方ならもはや基本と行っても過言ではないこのテクニック。
FORTNITEでも、他のTPSと同様、頭にダメージが入ると、他の部位と違って、ダメージが入りやすくなる。

基本的というだけあって、打ち合いが強い人なんかは特に意識しているんではなかろうか。

至極当たり前のこととして受け止めがちなのだが、その当然のことすら出来ていないから、ドン勝つすることはおろか、1キルもできないことも多々ある。

今まで当たり前のことだと思いつつも意識していないことが多いため、当然勝てるわけがない。

特に、近接戦闘になった場合、至近距離で大ダメージを与えられるショットガンを基本的に使用することが多い。
ショットガンを当てるだけでも充分にダメージを与えることも出来るのだが、威力の高いポンプショットガンでも頭以外だと95前後がいいところ。
対して、ポンプショットガンで頭に当てると、ダメージが200を超える。
たとえ、ポーションを呑んで体力合わせて200あったとしても耐えきれないダメージになるわけです。
反則級に近いダメージが、ヘッドショットすることで可能になるということ。
なんせワンパンですからね。

近接戦闘に限定したとしてもヘッドショットを極めるメリットは充分にあると思うので、とりあえず癖をつけるために、1週間程度の成果をのちのち書いていこうと思います。


現在はこんな感じ。

f:id:roto-sk:20180530215917p:plain

・・・

f:id:roto-sk:20180530221323p:plain

・・・・・・

f:id:roto-sk:20180530230053p:plain

ダメですね。

f:id:roto-sk:20180530231600p:plain

どこ撃ってんだ。



全くの論外。

動いてない敵、気づかれていない敵に攻撃する時は、比較的冷静なのか頭をねらう事を意識できているとは思う。

だが、ショットガンでの近接戦闘、相手と対面した時、スクワッドで複数の人を相手にする時など、
焦って敵に弾を当てるだけで精一杯。


焦らないこと。
常に意識すること。


ここら辺が、今後気をつけていかないとなーと思いました。

ショットガンを使う時なんかは、ピョンピョンしながらの打ち合いになったりするので、頭に当てるのが、更に至難の業となってくるので、ショットガン戦闘の時にいかにヘッドを当てれるかというのも課題。

まとめてみると、技術面はもちろんのことなのだが、それ以前に焦る場面になると、意識すらしていないというのが一番戦犯。

技術面うんぬんの前に精神統一でもしようかと思います。

とにかく冷静になる事!

そこを気をつけて行こうと思います。

終わりに

とりあえず今回はこんな感じです。
投稿してから1週間あたりで、どんな感じの成果になったのかなどをあげて行こうかなと思ってます。
1週間全く変わらなくても、いつか上達したなって思える時になれば上げたいなという感じです。
ともかく上手くなるための第一歩として努力していこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!